魅力

2013年3月16日 1:22

急に、「いぇやっほおおおぉぉぅぅぃい!!!!」と叫んでキャラ崩壊するシューイです。お久しぶりです。
たまには何か書いてよ書いてよということで、ちょっと近況でも紹介してみたいと思います。
といっても、ROは週末1DAYプレイヤーになっているので、ほぼGvの話題になります。

そうそう、1DAYチケット買うのが鬼門すぎて笑えない。
ネカフェに行って、「1DAYチケット下さい」って言ったら「何のゲームのですか?」って聞かれて、RO以外に1DAYチケット出してるゲームあるのか…と気になりまくっててんぱって「ROです」って言ったら通じなくて、頭真っ白になって詰みます。
それなら…と、「ラグナロクオンラインの1DAYチケット下さい」って言ったら、高確率で聞き返される。なぜか聞き返される。声はよく通るほうだと昔から自信は持っていたのですが、一気に自信なくすレベルで聞き返される。落ち着いて考えてみると、自分のやってないゲームのタイトルを急に言われたら「えっ!?」ってなりますよね。わかるわかる、その気持ち超わかります。というか、アイテムチケット等を取り扱っているゲームのタイトルが多いみたいで、どのゲームの何がほしいのかっていうのが、一言では伝わらないみたいですね。
じゃあ、超丁寧に言ってみよう、ということで「オンラインゲームの…ラグナロクオンラインっていうゲームの…1DAYチケットっていうのを…○枚くらい欲しいんですけど…在庫ありますか?」とか超長い。長すぎて言い終わるのをずっと笑顔で待ってくれている店員さんの顔が怖くなってくるくらい長い。それにリアル脳のメモリが足りなすぎて最後まで言い切れない。20文字以上の言葉続けてしゃべるの無理無理!
もう言葉で伝えるのあきらめて、メモ帳にペンででっかく「ラグナロクオンライン1DAYチケット」って書いて持って行って見せて「これください」って言ってみたら、字が汚くて伝わらない。しかも、持って行くときに紙がぐしゃぐしゃになって余計に読みづらくなっていてさらに状況が悪化!
と、ここまで苦しんだ結果、使い終わった1DAYチケットを持っていて見せて、「これと同じやつ下さい」って言うのが、一番スムーズでわかりやすいので、この方法に落ち着きました。
なんかもっといい方法ないでしょうか…。

前置きが長くなりましたが、GvGはずっと飛脚にお邪魔しております。ガチで邪魔しております。
この間ラスト確保にギルドのみんながB3に行っていた時に、私一人EMCに乗り遅れたので急いでポタに乗ってかけつけたのですが、スカイプで聞いたB3をV3と聞き間違えて一人でV3に向かっていたようで、しかもV3の見張り台に修羅がハイドして隠れているのを見かけて、「ヤバイ!見張り台のところ修羅隠れてるよ!」って伝えたら、ギルドのみんなが一斉に1MAPの見張り台を捜索開始。(B3の
もちろん修羅なんて見つからなかったようで、B3の見張り台の多さを考えたら超苦労しただろうなということを想像したらすごい申し訳ない気持ちに。
GvG中、割りとリアルで混乱中のことが多いですけど、身内まで混乱させるくらい重症です。
マジで邪魔してます。ほんとごめんなさい。

前回から中堅ギルド同士のタイマン企画が始まったようで、熱いGvGが繰り広げられています。
日曜日は、飛脚VS暁のVf5タイマンでした。
詳しい内容についてはずくりこさんのレポート参照。
暁の遊撃ギロチンに見覚えのある名前のどじ○こさんがいたので、意識して追いかけ回していました。
途中呪縛陣で捕まえてから阿修羅打ったら、相手は耐えてこっちは反射して死んだんだけど、どんな装備だったのかすごい気になります!いつか教えてど○っこさん!
中途半端に阿修羅のダメージが高すぎたせいで、ゴス相手に倒せないけど反射でちょうど死ぬようなダメージが出ていたのかなと。
タイマン始まる前に暇だったので身内で殺し合っていたのですが、ゴス着ている人に全力阿修羅打ってみたら33kくらい出ていたらしいです。割りと阿修羅よりのステにしていたけど、すごい中途半端なのでステリセスキリセを真剣に考え中です。貫通狙うならゴス修羅落とせるくらいじゃないと仕事は出来ないですよね。
知り合いと戦う機会が多いのもすごく楽しいです。クローキングで近づいてくるた○おさんの攻撃、見てから呪縛陣とか無理や…。
前に偵察中に砂時計の防衛砦を見つけて見に行ったら、みんなに追いかけられまくってひどかったw
年明けてからまだ砂時計の誰とも話してないなと今気づきました。みんなお元気ですか…。

飛脚で出させてもらっていて、ここすごいな!って思うのは、相手の状況を見てからどうしようかという意見が飛び交いまくって、じゃあこうしようって決まってからのみんなの行動の早さとまとまりの良さですね。
私は残影で飛び回っていることが多いので、どちらかというと状況を報告する側なのですが、みんなの意見がどんどん飛んでくるのでそれを聞いて自分もじゃあこうするかーっていう行動の決定がしやすくてすごいわかりやすいです。

考えて形にしていくのが本当におもしろいので、そういうやりとりをすごく楽しませてもらっています。

まだしばらくは週末1DAYプレイヤー。
ROの話はこんな感じかな。


そうそう、ガンホーの株価がとんでもないことになっていますね。
その原因となっているゲームはスマホのアプリなので試しにやってみたら超おもしろくて驚きました。マジでよく出来ているゲームだと思います。
ポケモンのようにモンスターを集めて育てていいパーティを組み立てて行く育成部分と、戦闘部分はなぜかパズルで、パズルがうまいほど大きなダメージを与えられて強いというこの組み合わせが上手く合わさっていい感じになっています。
ダンジョンに行くたびにスタミナを消費して、そのスタミナも10分に1だけ回復するシステムなので、長時間のプレイを必要とせず、空いた時間に気軽に遊べるのもまたすばらしいです。
基本一人で遊ぶゲームですけど、一応ソーシャルゲームということで、他人と関わるシステムが用意されているのですが、この要素がかなりこのゲームをおもしろくしています。
具体的に言うと、6匹のモンスターでパーティを構成してダンジョンを攻略していくのですが、6匹目は必ず誰か他人のモンスターを使うようになっています。ようは他人の育てたモンスターを使うことが出来るシステムなんですが、ダンジョンに行くときに自分と同じくらいの強さの人のモンスターがランダムに数人表示されて、どれか好きなのを連れて行けるんです。
そして、フレンド登録をした人のモンスターはほぼ毎回表示されるので、強いモンスターを持っているフレンドがいると、毎回強いモンスターを連れていけてダンジョン攻略もしやすくなります。
つまり、強いモンスターを持っている人は人気があって、フレンドの要請も山ほど届くのですが、モンスターの育成を怠っている人は人気がなく、フレンドを作るのも一苦労で、相手から不要と判断されてしまうとフレンド登録を切られてしまい、どんどんフレンドも少なくなって大変になってくるという、リアルで残酷な一面も持ち合わせています。
人が集まるということは、そこに魅力があるから人が集まるのであって、その魅力は努力で磨くことができます。
その魅力を磨く努力を怠ると、自分の周りからどんどん人が離れていくというのは、ゲームでもリアルでも一緒ですね。
ソーシャルゲームなのでMMOほど人と関わる機会は多くないですが、「シューイさんのモンスターのおかげで難しいダンジョンをクリア出来ました!」とかメールが来て嬉しくなったり、ある日ゲームをつけたらフレンドがごっそり減っていて泣いたり、そんなゲームです。


後は、もうだいぶ前のことになりますが、FC2ブログのほうで共有テンプレートの配布を始めました。
配布しているテンプレートに関しては、こちらのブログで簡単にまとめています
共有テンプレートの検索から、作者名を↑のブログのタイトル名で検索すれば出てきます。
2個だけ作って力尽きて放置状態になっていますが、気が向いたらまた何か作って行く予定です。
今気づいたけど、このブログも含めて暗いデザインばっかりだww







テンプレートの配布ページに作者へのコメントを書けるところがあるんですけど、そこにテンプレートを使ってくれた人が一言感想を書いてくれたりするので、それが超嬉しいです。
提供する側になって初めて知ったのですが、テンプレートの作者にはコメントを書いてくれた人の名前のところがその人のブログへのリンクになっていて、実際にどういうふうに使ってくれているのかも見られるので、使ってくれている人を見かける度に「いぇやっほおおおぉぉぅぅぃい!!!!」と叫びたくなります。ほんと嬉しいです!

今後WEB関係の何かに携わる仕事をやっていくことになりそうです。
デザインは苦手意識があるので、違う形での仕事になりますが。
今いる業界は、少子化とデジタル化でもうダメだ…。

そんな感じでとりあえず元気です!
オチも何もないですが、長い記事を読んで頂いてありがとうございました。

“魅力” への2件のフィードバック

  1. ずくりこ より:

    シューイケメン!

  2. シューイ より:

    ずくりこさんが飛脚一のイケメンって聞いてます!

コメントを残す


三 × 4 =